大会の特徴

■榛名で高原リゾートを満喫
大会のメイン会場となる榛名湖エリアは標高約1,000mの高原エリア。梅雨明け後の都会の厳しい暑さを凌ぎながら、きれいな空気と美しい緑に囲まれた高原リゾートでトライアスロンを満喫できる大会です。
feature_img01

■透明度の高い榛名湖でのスイム
スイム会場となる榛名湖は通常は遊泳禁止となっています。透明度の高い榛名湖でのオープンウォータースイムは貴重です。
feature_img02

■温泉で体も心もリフレッシュ
榛名湖畔には榛名湖温泉が堪能できる宿泊施設があり、どなたでも気軽に利用できる日帰り入浴も可能です。

■様々な風景が楽しめるバイク&ランコース
スタンダード・リレーの部のバイク&ランコースは周辺の道路を競技時間中規制して行います。美しい湖畔沿いを駆け抜ける湖畔エリア、様々な飲食店や土産物店が立ち並びにぎやかな商店エリア、変化の富んだアップダウンのある山間部、など様々なロケーションを楽しむ事が出来るコース設定となっています。
feature_img03

■充実の参加者サービス
大会参加選手には様々な特典が検討されています。

■既存の様々な施設で大会前後も楽しめる
榛名エリアは榛名富士をはじめ、オートキャンプ場、テニスコート、トテ馬車、貸しボート、遊覧船、ゴーカート等様々な施設が堪能できます。
feature_img04

■首都圏、上信越エリアからのアクセスも便利
榛名エリアは関越自動車道の3つのI.Cそれぞれからアクセスが可能です。高崎I.Cから約60分、JR高崎駅よりバスで約90分、首都圏・上信越をはじめ、様々なエリアからのアクセスも便利です。